小菅村での過ごし方

はじめまして。

読んでくださってありがとうございます😊
DROP.の井口春海です。
これから出来るだけ沢山更新していこうと思っています。どうかお付き合いください!
今回は、私が普段小菅村で何をしているのかを紹介していきたいと思います。私が何者なのかは「作家より」のページで紹介していますのでそちらをご覧ください。
私は月に2〜3回程度、土日に一泊二日で小菅村に行っています。これは授業ではありません。個人的に行っています。
小菅村で何をしているのかというと、ある時はわさび田のお手伝い、またある時は田んぼ作りや畑作業、またある時は滝を見に行ったり、村内をただブラブラしたり、、、そんなもんです。
やがて夜がやってきます。
泊まり先の裏に住むおじいちゃんが、がらがらっとお勝手を開けて美味しいものを沢山持ってきてくれます。そこから、それをつまみながらお話をします。冬は炬燵を囲んで、夏は土間を囲んで。
小菅村に来ると沢山の人の優しさに触れながらおもいおもいの時間を過ごします。誰もが自由です。
そんな小菅村での過ごし方です。
次は実際にどんな1日なのか、あとは小菅村との出会いなど書けたらなと思います。お楽しみにしてて下さい。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    名無し (木曜日, 09 8月 2018 21:34)

    小菅村に興味が湧きました。素敵なところなんですね。ドライブが趣味なので1度訪れてみます!
    写真展頑張ってください。